基本はスーツ着用の人が使う財布はどんな感じかな?と考えたときに浮かぶのは?
夏場はクールビズなどの影響でラフな格好をする場合もあるし、そういった人には、コンパクト財布などの提案もアリかな。

ビジネス財布は、若い方の間で流行っている、ラウンドファスナー型の財布ではなく、パタンとたたむ薄い長財布が好まれているようです。

ですので、二つ折り財布は長財布に比べ、厚みがあり使いにくい印象があります。
10代や20代前半までは、ラウンドファスナータイプの財布を好んで使っていた人も就職を機にビジネス財布にシフトするといった人も多いでしょう。

特に、がちがちのブランド物の財布を持つ必要はなく、見た目がシンプルでカードや名刺を取り出しやすい機能性の高い財布を選ぶことをオススメします。

また、スーツ着用時は、ズボンの後ポケットに入れるのはNGではありませんがふくらみやはみ出しがあるので、上着の内ポケットなどに入れられる財布を選ぶといいでしょう。

普段からズボンにいれていた方はその使い勝手に慣れるまで少し違和感を感じるかもしれませんが、すぐに慣れるはずです。

よくあるブランドでは、エッティンガー、キプリス、ダンヒルなどのブランドメーカーが有名です。

ビジネス財布では、かさばるのが非常にネックとなるため、別に小銭入れなどを持つという方も多く、小銭入れはその大きさからコンパクトであり、ズボンの前ポケットなどに入れている場合も多いようです。

Comments are closed.

Post Navigation