結果からいうとダイエットの停滞期って必ずといっていいほど訪れますよね。ダイエットのやり方が運動であれ、食事制限であれ、筋トレであっても、ある程度体重が落ちてくると、この停滞期はやってくるのもです。

停滞期とは身体が飢餓に備えた反応なので、異常を感知した正常なことなのですね。特に短期間で一気に体重を落とした場合などには、過度に体が反応して起こりやすくなります。

 

この停滞期時期でも同じように今までのやり方を続けていくと、体が「あ、これでいいんだ」と覚えてくれるようになり、停滞期の脱出、すなわちまた体重が落ちていくという現象がおきます。

ですので、今まで順調に落ちていた体重に変化がなくても焦らず、今まで通りの方法をしていくのが正しいですね。

この時期を乗り越えるとダイエット成功の文字が見えてきます。

 

実はこの停滞期を早く抜け出すには、脳に大丈夫なんだよとお知らせしてあげることで早く脱出できるという話があります。

 

脳は栄養不足と感知すると、脂肪を燃やすことにストップをかけ、その時から省エネ体質になるよう命令を下します。

これがいわゆる停滞期なのですが、このときにしっかりサプリメントなどで栄養を補うことができると、脳が栄養不足と過度に思わないのでいち早く停滞期を脱出できるといいます。

ダイエット時にサプリメントを使うことがよくありますが、このような役目がサプリメントにはあるのかもしれませんね。

 

なんか難しい話になっちゃいましたけど、体重が落ちなくなっても、焦らず信じて継続していくことが望ましいということですね。

 

Comments are closed.

Post Navigation